家の掃除や片付けをためてしまっていつも大変になってしまうのですが改善策はありますか?

家の掃除や片付けというのは、ためればためる程大変になります。それを知っているために、少したまってしまうと余計に億劫になり、さらに後回しにしてしまうなんていう悪循環に陥りやすいです。どうしたら掃除や片付けをためずにすむのか、その改善策を説明していきます。

■掃除や片付けをためる原因
まずは掃除や片付けをためてしまう原因について、あらためて理解をしておく必要があります。その原因を理解しそこを改善する事で、掃除や片付けをためるという事はなくなると言えるでしょう。まず、どうしても面倒・忙しいというのが掃除や片付けためこみの一番の原因になるケースが多いです。

確かに仕事をしながら家事もやっていると、とりあえずご飯と洗濯物だけしっかりとやって、掃除や片付けなどは後回しにしたくなる気持ちもわかります。ですが、掃除や片付けにおいても簡単で手間も時間も労力もそこまでかからないような方法があれば、きっと皆さん忙しくても掃除や片付けをためこみすぎてしまう事はないでしょう。

■便利グッズを最大限に活用
掃除や片付けの手間や時間の節約をするためには、便利グッズを最大限に活用する事が大切です。例えば掃除機がけが最低限ですむように日頃からコロコロで気がついた時に綺麗にしておく、朝3分だけクイックルワイパーでさっと床をふく、物を出したらすぐにしまうようにする、ウェットティッシュなどを各所に置いておいて汚れたらそれでさっとふいてしまう、なんでも箱を作りとりあえずそこに散らかったらものを入れる、なんていう工夫をするだけでもかなりためこみは少なくなります。

毎日最低限の手間で少しづつ片付けと掃除をしておく事でためこみはなくなりますし、さらにあらためて掃除や片付けをする際にもかなり楽になります。一度楽だという事がわかれば、掃除や片付けに対する億劫な気持ちも減らす事ができるので、そこからより家を日頃から少しずつ綺麗に保つという事が上手にできるようになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加